単身パックと通常の引越しの違い

引越し単身パックを利用するのはいいけど、普通の引越しとどう価格が違って来るの?と考える方もいらっしゃると思います。通常の引越しの場合はトラックを1台貸し切るということになります。その場合はトラックの一日の貸し切り料金が必要になります。また、荷物の運搬に引越しの作業員が必要になり、その作業員の一日の日当も支払うことになります。そこに、移動距離分の価格もプラスされますので、かなりの出費になります。

ところが、引越し単身パックの場合、これは業者によりますが、トラックを貸し切らずに荷物を引越し先に送ることができるプランがあります。この場合は宅配便のように荷物を送ることになりますので、価格は半分以下になります。また、引越し専門の作業員が荷物の運び入れをしてくれますので、自分が大きな家具や荷物を持ち運ぶ必要もありませんし、大変楽に引越しすることができるのです。

引越し単身パックを行っている業者はいくつかありますので、そちらはのちほどご紹介したいと思います。自分でトラックをレンタルしてきて荷物を運び出したり、積み入れたりする場合、その労力を考えてみれば、引越し単身パックを利用する方が断然お得になります。冷蔵庫やタンスやベッドなどの大型の電化製品や家具を運び出したり、積みいれたりするのは本当に力が要りますし、もし間違えば、腰を痛めるだけでなく、大事な家具や電化製品を傷つけかねません。ですから、こういったことを一手に引き受けてくれる業者に依頼するのが適当だと思われます。